名古屋市瑞穂区若どりのシバタ

若どりのシバタ『調理方法』

名古屋コーチンを美味しく頂く料理方法

名古屋コーチンの料理方法

名古屋コーチン1羽分箱詰め

一羽は、
手羽肉・もも肉・ササミ・肝・砂肝・手羽先・手羽元・雑肉
の部分に分かれています。

※肝・砂肝以外は全て冷凍(2~3週間)可能です。自然解凍の後お使い下さい。
各部位の調理方法は下記レシピをご覧ください。

鶏肉レシピ 『手羽肉・ササミ(白身の部分)』

鶏肉レシピ『手羽肉・ササミ』

しもふり
① お肉に塩・酒・ショウガ・ネギを乗せて20分置き、湯気のたった蒸し器で5~6分蒸します。
② それをポン酢、生姜醤油をかけてで食べます。バンバンジー風にごまだれでも美味しいです。

たたき
フライパンを弱火にして焼き色を付けないように焼き、蓋をして5分程置きます。つけるタレはピリカラが美味しいかも。

鶏肉レシピ 『もも肉』

鶏肉レシピ『もも肉』

・鍋物(みず炊き すき焼き等)
・煮物
・照り焼き(オリーブオイルで焼いて自然塩をふって食べるのも美味しいです。)

鶏肉レシピ 『肝・すな肝』

鶏肉レシピ『肝・すな肝』

フライパンで焼いて塩味、オイスターソースをかけても美味しいです。

鶏肉レシピ 『手羽先・手羽元』

鶏肉レシピ『手羽先・手羽元』

骨付きのものは一度熱湯にくぐらせて調理すると一味違います。

スープ・煮込み料理
・春は新ジャガと煮込むと美味しいです。
・夏はナスとラタトゥーユにして煮込むと美味しいです。
・秋はキノコ類と煮込みます。
・冬は大根・さといも等の根菜類と煮込みます。
 季節に合わせて美味しい料理ができます。

鶏肉レシピ 『雑肉』

鶏肉レシピ『雑肉』

皮・首肉・せせり・その他、一羽を料った時にしか出ない色々の部分。見かけはよくないですが美味しいです。

ごはんに、親子丼に、うどんの出し汁に、お雑煮に、おからに。